トップ > コンセプト

「金沢」に住まう新たな誇り。

加賀百万石の矜持を今に、
金沢の洗練を住み継ぐ51邸。

金沢の邸宅地「泉が丘」。

金沢の歴史遺産にも、
洗練の都市文化にもふれあう暮らし。

間近に金沢のシンボルゾーンを望み、
都市の喧噪からほどよく離れた邸宅地「泉が丘」。

近代金沢の歩みとともに洗練の住文化を育んできた地が“プレミア〈金沢泉が丘〉”の誕生する「泉が丘」住宅地。犀川緑地など水と緑のゾーンが近接する、都市の喧噪からほどよく離れた高台にありながら、少し足を伸ばせば片町や香林坊、長町武家屋敷や兼六園、金沢21世紀美術館など金沢のシンボルゾーン。閑静で落ち着いた住環境を愉しみながら、金沢に住まう魅力を満喫できます。

泉が丘おあしす広場(徒歩 5分・約340m)
金沢の粋を手中にする。
金沢ゾーニングイメージ
  • JR「金沢」駅(車7分・約4,500m)

  • 兼六園(車5分・約2,880m)

  • 泉野図書館(徒歩5分・約400m)

日々の暮らしに響きあう
加賀百万石の歴史と文化。

北陸新幹線の開通でにぎわう金沢は、加賀百万石の中心として栄えた城下町で、豊かな歴史・文化を今に受け継ぐ地。長町武家屋敷などに色濃く残る伝統の佇まいと、先進の感性に彩られた片町や香林坊に息づく革新の気風が響きあい、ここだけにしかない洗練の都市文化を育んできました。

長野武家屋敷跡(車4分・約2,540m)
※掲載のゾーニングイメージは、地図を基に位置関係等を簡略化して表現したもので、実際とは異なります。
※掲載の写真は、平成28年4月撮影。

簡易MAP

物件概要