トップ > コンセプト
文教の風土に培われた歴史を今に
成熟と洗練の地「金沢泉が丘」。

近代金沢の歩みとともに成熟の住文化を育んだ「泉が丘」に、“プレミア〈金沢泉が丘〉”が誕生します。「泉が丘」には、創立120周年を超える伝統を有した県立金沢泉丘高等学校や先進・洗練のフォルムで魅せる市立泉野図書館、昭和天皇(当時皇太子)の御成婚記念事業として設置された市営陸上競技場などの文教・スポーツ施設が立地し、金沢有数の文教ゾーンとして知られ、揺るぎなき地の誇りを今に継承しています。

文教の風土に
培われた
ゾーンに暮らす。

誇れる住まい、プレミア〈金沢泉が丘〉

地の誇り、邸の格式。
揺るぎなき価値を住まう、南向き中心51邸。

金沢は、伝統の歴史・文化と革新の気風が響きあう加賀百万石の城下町。“プレミア〈金沢泉が丘〉”は、その誇り高き生活文化を受け継ぎ、北陸新幹線の開通により始まった新しい時代を見据えてプランニングが始まりました。伝統の地「泉が丘」に住まう誇りを未来へとつなぐ比類なき邸宅造形、南向き中心の全51邸それぞれに最高水準のクオリティを凝縮した住戸設計。〈プレミアシリーズ〉の傑作と称すべき格式あるレジデンスの誕生です。

※掲載のゾーニングイメージは、地図を基に位置関係等を簡略化して表現したもので、実際とは異なります。 ※掲載の写真は、平成28年1月撮影。
※外観完成予想パースは計画中の図面を描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。

簡易MAP

物件概要